HAKEN KENPO

HAKEN KENPO

健康企業宣言について

健康企業宣言とは

健康企業を目指して、企業全体で健康づくりに取組むことを宣言し、一定の成果を上げた場合に「健康優良企業」として認定される制度です。
その取組みのサポートをはけんけんぽと健康保険組合連合会東京連合会が共同で行います。

参加できるのは

はけんけんぽの加入事業所は参加できます。
はけんけんぽ加入事業所の参加事業所一覧
健康保険組合連合会東京連合会の参加事業所一覧
※ご応募の際に掲載を希望された事業所のみ掲載します。

参加するメリットは

企業が自ら健康企業宣言を行うことにより、従業員の健康管理に対する意識が変わります。従業員が健康になれば生産性の向上に繋がります。
また、「健康企業宣言 宣言の証」や「健康優良企業 認定証」の社内掲示や対外的な広報等により、企業イメージの向上を図ることができます。

健康優良企業認定制度の運営団体は

健康企業宣言東京推進協議会です。下記の団体が参加しています。
東京都内の(中小)企業による健康経営・健康づくりの取組みを支援・普及・促進し、健康企業宣言に取組む事業所に対して、健康優良企業として認定することを目的として、参加機関が連携して推進する協議会です。

参加団体

医療保険者 健康保険組合連合会東京連合会、全国健康保険協会東京支部
経済団体 東京都商工会連合会、東京商工会議所、東京都商工会議所連合会
自治体 東京都
関係団体 東京都医師会、東京都歯科医師会、東京都薬剤師会
東京都社会保険労務士会、東京都中小企業診断士協会
東京都総合健康保険組合協議会
東京都総合組合保健施設振興協会

参加手続きは

  • (1)事業主(事業所)は「健康企業宣言チェックシートStep1」にて、自社の健康課題を確認し、所定の「健康企業宣言Step1 応募用紙」をはけんけんぽへ提出します。
  • (2)健康企業宣言取組み事業所として登録され、健康保険組合連合会東京連合会が発行する「健康企業宣言 宣言の証」がはけんけんぽから送付されます。
    ※参加は無料です。

健康優良企業認定を受けるには

「健康企業宣言 宣言の証」の発行日から概ね1年経過後に「実施結果レポートStep1」をはけんけんぽへ提出します。
なお、1年経過前に取組みを達成した場合は、その時点で提出することができます。
健康企業宣言東京推進協議会が定めた「評価基準と確認方法」に基づき審査を行い、80点以上の点数を満たした企業に、健康保険組合連合会東京連合会が発行する「健康優良企業 銀の認定証」がはけんけんぽから送付されます。
認定された企業は、「Step2」に進むことができます。
「Step2」の詳細については、決定次第掲載します。

全体の流れ

取組みを達成できなかった場合は

健康企業宣言実施結果レポートStep1」を提出することにより、再度宣言の証が交付され、健康企業宣言取組み企業の登録期間が更新されます。引き続き、取組み達成を目指します。

登録・認定の辞退は

登録または認定の継続ができなくなった場合は、所定の「健康企業宣言登録(認定)辞退届」をはけんけんぽに提出してください。
登録または認定の辞退によるペナルティはありません。

ご案内・各種様式

各種リーフレット

各リンク先より、ダウンロードしてご活用ください。

健診に関すること リーフレット「健康診断を実施しましょう」
掲載元:厚生労働省
職場の健康づくりに関すること 「職場の健康づくりハンドブック」
掲載元:とうきょう健康ステーション(東京都福祉保健局)
健康測定機器等に関すること 血圧の記録票「血圧手帳」
掲載元:健康保険組合連合会(けんぽれん)
食に関すること リーフレット「食事バランスガイド」
掲載元:厚生労働省(栄養・食育対策)
運動に関すること 「健康コラム Let's STRETCH!」
掲載元:健康保険組合連合会(けんぽれん)
リーフレット「アクティブガイド」
掲載元:e-ヘルスネット・アクティブガイド(厚生労働省)
「階段利用キャンペーンポスター」
掲載元:厚生労働省
禁煙に関すること リーフレット「卒煙を考えよう~禁煙成功へのセルフメソッド~」
掲載元:とうきょう健康ステーション(東京都福祉保健局)
受動喫煙防止策に関すること 「職場の受動喫煙防止対策ハンドブック」
掲載元:とうきょう健康ステーション(東京都福祉保健局)
心の健康に関すること 「こころの健康気づきのヒント集」
掲載元:こころの耳(厚生労働省)
お勧めサイト 「健康・体力アップコーナー」
掲載元:健康・体力づくり事業財団

ページ先頭へ戻る

お役立ち情報