HAKEN KENPO

HAKEN KENPO

健康診断

はけんけんぽでは皆さまの健康管理をサポートするため、各種健診の費用補助を行っています。
被保険者(本人)のほかに配偶者や、任意継続被保険者も費用補助が受けられます。

POINT
  • 健診受診当日に、はけんけんぽの資格がある方は受診できます
  • 年度内(4月~翌年3月まで)に1回、健康診断を受診できます

あなたが受診できる健康診断は?

各健診コースの自己負担額、健診内容

健診コース 自己負担額 【参考】
組合負担額
主な検査項目
特定健診 0円 7,236円 診察、身体計測、血圧、血液検査
(脂質・血糖・肝機能)、尿検査等
基本健診A 税込1,944円
(税別1,800円)
3,240円 診察、身体計測、血圧、視力聴力、
胸部X線、 血液検査(貧血)、尿検査等
基本健診B 税込3,456円
(税別3,200円)
6,048円 「基本健診A」の項目に加え、心電図、
血液検査(脂質・血糖・肝機能)等
生活習慣病
健診
税込5,940円
(税別5,500円)
15,552円 「基本健診B」の項目に加え、
上部消化管X線検査(胃バリウム)、
血液検査(尿酸、腎機能)、便検査等
生活習慣病
総合健診
税込7,992円
(税別7,400円)
22,248円 「生活習慣病健診」の項目に加え、
腹部超音波(胆嚢・肝臓・腎臓)等
人間ドック 契約健診機関に
よって異なる
22,572円 「生活習慣病総合健診」の項目に加え、
眼底、眼圧、肺機能、血液検査(詳細)等

詳細の検査項目表はこちら

  • 検査項目は全て受診してください。未受診の項目がある場合は補助は受けられません(妊娠中のX線検査などやむを得ない理由を除く)
  • 特定健診は被保険者ご本人は対象ではありません。40歳以上の被扶養者(配偶者・家族)、任意継続者対象の健診です。
  • 健診コースの自己負担額は、契約健診機関で受診した場合です。
  • 人間ドックの自己負担額は、契約健診機関サーチをご確認ください。

乳がん・子宮頸がん検査

女性の被保険者・被扶養配偶者は「乳がん・子宮頸がん検査」を年度内に1回受診することができます。
被保険者が、会社の定期健康診断と同時に乳がん・子宮頸がん検査を受ける場合は、年度内の1回を使用することになります。2回目以降の受診は、全額自己負担となりますのでご注意ください。

検査コース 対象年齢 自己負担額 【参考】
組合負担額
検査内容
乳がん検査 35歳未満 税込1,944円
(税別1,800円)
3,780円
  • 超音波検査かマンモグラフィ
    検査を選択
    (補助はどちらか1方のみ)
  • 健診機関によっては
    視触診検査も同時に実施
35歳以上 税込972円
(税別900円)
4,752円
子宮頸がん検査 全年齢 税込540円
(税別500円)
2,484円 子宮頸部細胞診(医師採取)
乳がん・子宮頸
がん検査(セット)
35歳未満 税込2,484円
(税別2,300円)
6,264円
    35歳以上 税込1,512円
    (税別1,400円)
    7,236円
    • 検査コースの自己負担額は、契約健診機関で受診した場合です。

    受診方法

    1. STEP1健診コースを決める
      受診したい健診コースを決めます。 乳がん・子宮頸がん検査は原則、単独でも受診できます。
    2. STEP2受診する健診機関を決める
      契約健診機関サーチから健診機関を探します。健診機関によっては、受診できない健診コースがあります。
      はけんけんぽの契約健診機関がお近くにない場合は、契約健診機関以外で受診することができます。その場合、一旦全額をお支払いください。組合負担額の範囲で補助します。
      契約健診機関以外で受診する場合
    3. STEP3予約する
      契約健診機関へ直接予約してください。
      予約の際には、下記をお伝えください。
      • 人材派遣健康保険組合に加入していること
      • 保険証の記号・番号
      • 希望の健診コース・検査
      会社の定期健康診断以外で受診する場合は、その旨をお伝えください。
      あらかじめ、当日窓口での支払予定金額をご確認ください。
      • ※はけんけんぽへ、ご連絡いただく必要はありません。
    4. STEP4受診する
      受診日当日は保険証を受付に提示してください。
      窓口で自己負担額をお支払いください。
      • ※はけんけんぽへ補助金申請の必要はありません。
      • ※検査項目は、すべて受診してください。未受診の検査項目がある場合は、補助を受けられません(妊娠中のX線検査など、やむを得ない理由を除く)。
      • ※受診日当日、はけんけんぽの資格を喪失している方は受診できません。

    契約健診機関以外で受診する場合はこちら

    契約健診機関以外で受診する場合

    やむを得ず、はけんけんぽの契約健診機関以外で健診を受診した方でも、はけんけんぽ指定の検査項目を全て満たしていれば、補助金を請求することができます。

    申請の流れ

    1. STEP1予約する
      受診を希望する医療機関に直接予約してください。
      「はけんけんぽ 契約外健康診断検査項目表」を提示し、はけんけんぽ指定の検査項目に漏れのないように受診してください。検査項目をすべて受診しなかった場合、補助の対象となりませんのでご注意ください。
      (各健診の名称は、はけんけんぽ独自の呼称です。)
      • ※はけんけんぽへ、ご連絡いただく必要はありません。
    2. STEP2受診する
      医療機関に健診費用を一旦全額お支払いください。
      領収書(受診者名・金額・領収印のあるもの)を受け取ってください。
      健診結果を取得してください(健診結果表が届くまで、約1ヶ月程かかります)。
      • ※保険診療(自己負担3割)で受診した場合は、補助対象外です。
        婦人科で乳がん・子宮頸がん検査のみ受診する場合は、特にご注意ください。
      • ※健診結果表がない場合は、診断書等(検査内容・結果の表記があるもの)を取得してください。
        診断書代は健診費用に含めて申請できます。
    3. STEP3申請する
      受診した医療機関から健診結果表が届きましたら、以下の3点をまとめて、はけんけんぽまでご送付ください。 被扶養者が受診した場合も、申請手続きは被保険者の方が行っていただきます。また、補助金の振込先口座は、被保険者の方の口座となります。
    4. STEP4補助金を受け取る
      毎月15日までに組合に到着した分を、翌月25日(25日が休日の場合はその前日)に指定口座に振込みます。
      通帳にてご確認ください。
      • ※振込通知書はお送りいたしませんので、ご了承ください。

    組合補助額

    かかった健診費用から自己負担額を除いた金額に対し、組合負担額の範囲で補助します。

    例1:「基本健診A」で健診費用が6,000円の場合

    健診費用6,000円-自己負担額1,944円=「4,056円」に対し、補助します。
    ⇒補助金額は「組合負担額の上限の3,240円」となります。

    例2:「基本健診A」で健診費用が4,000円の場合

    健診費用4,000円-自己負担額1,944円=「2,056円」に対し、補助します。
    ⇒補助金額は「2,056円」となります。

    個人情報の取扱いについて

    • 健保組合も、受診費用支払いのため、また保健事業の企画運営のために健診結果を入手しますのでご了承ください。
    • 詳細は「個人情報保護について」をご覧ください。

    健康診断に関するお問合せ

    03-5319-5866
    受付時間 9:00~17:00(月~金)

    ページ先頭へ戻る

    お役立ち情報