HAKEN KENPO

HAKEN KENPO

死亡したとき

被保険者や被扶養者が死亡したときには、「埋葬料」が支給されます。なお、家族や身近な人がまったくいない場合は、実際に埋葬を行った人に「埋葬費」が支給されます。

埋葬料(費)(被扶養者の場合は「家族埋葬料」)

被保険者が死亡したときには、「本人によって扶養されていた家族」に「埋葬料」5万円が支給されます。また、被扶養者である家族が死亡したときには、被保険者に「家族埋葬料」5万円が支給されます。

「本人によって扶養されていた家族」とは

被保険者の死亡によって埋葬料が受けられる家族は、被扶養者に限らず、被保険者の収入によって生計を維持されていた家族であれば対象となります。
また、家族や身近な人がまったくいない場合は、実際に埋葬を行った人に、埋葬料の範囲で実費が支給されます。

業務上の事故が原因のとき

業務上あるいは通勤途中の事故などが原因で死亡したときは、健康保険の「埋葬料」ではなく、労災保険の「葬祭料」が支給されますので、派遣会社の労災保険担当者にお問い合わせください。

  • ※業務上の負傷等でも労災保険の給付対象とならない場合は、法人(5人未満の法人除く)の役員としての業務を除き、健康保険の給付対象となります。

ページ先頭へ戻る

お役立ち情報