HAKEN KENPO

HAKEN KENPO

医師の同意を得てはり・きゅう、あんま・マッサージを受けたとき

健康保険でかかれる範囲

健康保険の適用となるのは以下のとおりになります。

はり・きゅうの場合

  • (1) 慢性病であること。
    具体的には、「神経痛・リウマチ・頚腕症候群・五十肩・腰痛症・頚椎捻挫後遺症」が対象の疾患になります。
  • (2) はり・きゅうの施術(治療)を受ける以前に、医療機関を受診し、治療を受けていたにもかかわらず、症状があまり改善されず、医師がはり・きゅう師による治療(施術)により治療効果が期待できると判断して、同意書を交付した場合。

あんま・マッサージの場合

医療上マッサージを必要とされる疾患。具体的には、「筋麻痺・関節拘縮等」

こんなことにご注意ください

  • (1) 医療機関で治療を受けている同一(類似)傷病での、はり・きゅう、あんま・マッサージの施術は保険適用にはなりません。
  • (2) 柔道整復師(接骨院・整骨院)と重複して施術を受けることもできません。
  • (3) 単なる疲労回復や慰安を目的とした施術や、疾病予防の施術等には健康保険は使えません。
  • (4) 長期にわたり漫然と受けているものについては、治療の効果等を検討したうえで、治療費の支払の可否を決定します。

ページ先頭へ戻る

お役立ち情報